2020年秋、世界初『モネ生誕180周年記念アート・シードル ~オマージュ光の輪郭~』を開催いたしました。

2021 2/19

本企画は、フランスブルターニュ地方において最高級シードル(林檎酒)を作り続けている、シードル・セエディック社の協力のもと、モネ生誕180周年記念のシードルのアートラベルに日本人アーティストの皆様の作品を起用し、日本とフランスの文化的な施設へ寄贈させていただくという史上初の日仏文化交流となりました。

さらに、美術専門書部門において、国内最大発行部数を誇る、創刊70周年の『芸術新潮』ともタイアップし、多方面の方々から反響をいただくことができました。

また、新型コロナウィルスによって生活様式が様々に変わっていく時代の中、既存の美術鑑賞法の枠を超えた新しい試みとなった本企画は、美術評論家である長谷川栄先生を筆頭に、専門家で構成された国際総合芸術交流協会と度重なる協議を行いました。その結果、昨秋、モネが心酔したジャポニスム(19世紀ヨーロッパで大流行した日本趣味)とフランスを代表する芸術文化“アートラベル”との融合という、日仏美術史上初となる大役を担うことに成功いたしました。

今後とも本企画を通じ、芸術家の先生方の素晴らしいお作品が、モネ生誕180周年記念アートシードルの“アートラベル”として、世界中の人々の心に希望の光をもたらし続けるよう、弊社スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

目次
閉じる